駄文(更新日記)



01月12日(日)

The Ordinary Days 第73話『おとーさん、おかーさん』part4公開しました

※少しの間更新をお休みします。

〜〜〜〜〜〜〜〜

どうも、寒いですね!

というわけで73話も終わり、そして笑美里編そのものもおしまいとなります。

まぁ厳密にいうと過去回想が終わりということで、
この後現代に戻っておさらいしつつ次の展開へ向かうので完全に終わったわけではないですが。

とりあえずネームだけはできてますので、時間が取れ次第描いて行きます!
ようやくこれでバックグラウンドが全て判明して、これから健太と唯里を見る目が変わって行く面白い所ですからね、
私も早く描きたくてしょうがないです。

とりあえず温かくなる頃にはさすがになんとか出せるんじゃあないかなとは思ってますが
色々依頼されてるものとかもあったりで結構忙しさMAXなんで気長にお待ち頂ければ幸いです。

何ならその間唯里と健太の過去を知った上で最初から読んでみて貰えるとちょっと見る目が変わって別の味わいを楽しめると思います。

随分絵も上手くなったんじゃあないの?とかいう楽しみ方も…
いやホントたまに読み返しますが最初の頃の絵どうにかしたいですねw

それでも当時は自分めちゃくちゃ上手い!って思ってたんだから不思議なものです。

さてさて、そんなわけで今日の所はこんなところで、またその内お会いしましょう!
シーユーアゲイン!



01月06日(日)

The Ordinary Days 第73話『おとーさん、おかーさん』part3公開しました

更新予定:
01月12日:The Ordinary Days 第73話『おとーさん、おかーさん』part4
以降未定
〜〜〜〜〜〜〜〜

あけましておめでとうございます!
本年も宜しくお願いします!!

年末はコミケありがとうございました。
お陰様で楽しませて頂きました!

さて、というわけでいつものように年賀状置いときますね。
去年は結構カラーも練習できたと思いますがまだまだ全然満足していないので今年も頑張ります!!

とはいえちょっとやっぱり色々いっぱいいっぱいで暫くオリジナルは休止する感じになりそうですすみません。

(経緯については旧年中の記事を消さずに残しておくのでページ下部をご覧ください)

自分で作る本意外に色々なご縁からの依頼物とかもあったりで夏コミ原稿が落ち着くまで次に手をつける余裕がなさそうでして…

3月くらいまでにはなんとかなるかなぁと思ってはいますが…というわけで来週の更新からちょっと2か月くらい更新をお休みしようかと思っています。

何卒ご理解頂けたら幸いです。

必ず戻っては来ますので!

なんならミリオンライブの活動は活発に行っているので良かったら興味を持ってみて頂けたら嬉しいな…と思います。

では、来週で一旦物語も区切りとなりますが、お付き合い頂ければ幸いです!



11月17日(日)

The Ordinary Days 第72話『勝利のばんさん』part1公開しました

更新予定:
11月24日:The Ordinary Days 第72話『勝利のばんさん』part2
12月01日:The Ordinary Days 第72話『勝利のばんさん』part3
12月08日:The Ordinary Days 第72話『勝利のばんさん』part4
〜〜〜〜〜〜〜〜

お久しぶりです。
ストックが枯渇してしんどい私です。

さて、熱心に追ってくださってる方がもしいるなら何か違和感を感じたかもしれませんので釈明と今後について少し書かせて頂きたく思います。

ちょっと長いです。

今回、更新pg数が4pgとなっています。
というのも、これからの更新の仕方を以下のとおりのやり方に変更したいと思っています。
@1話を4週間に分けて更新、1週間4pgで最後だけ6pg(合計18pg)
A1話更新後1週間休み(理想)、ストック溜まってなければ少し長め

@についてですが、まず今や個人HPの時代ではなく、主流がツイッターとなっていることが要因です。

ツイッターでは画像は一度に4枚しか上げられないため、6pg更新だと微妙に中途半端な感じになってしまいます。
(本来18pgなら5ツイートで済む所、6ツイートかかるし、画像2枚だけのツイートが3回あって微妙)
これを基本詰めて4枚ずつ上げて見やすくしたいのが一つ。

そして現状より1週多めに時間をかけられることで純粋に私の作業量の負担を緩和する意味もあります。

Aとも関連して来ますが、単純に今は他に優先したいことがあるというのが大きな理由です。

既に別名義で二次創作で活動していることはご承知のことと存じますが、今、そのジャンルが非常に大事な時期にあるのです。

詳しく解説すると複雑なのですが、アイドルマスターミリオンライブ!というコンテンツは、3年前、危機的な状況にありました。
コンテンツが終わるのではという危機感を感じる程、人がどんどん離れて行き、売上が芳しくなく、日に日に予算が絞られているとファンの誰もが感じていた閉塞感ばかりの時期がありました。

正にその頃でした、私がずっと避けていた二次創作を始めることを決めたのは。
なんとかしたい、なんとかして盛り上がって欲しい、自分一人でできることは大きくないけど、それでも何もしないよりは絶対に少しは盛り上がりに貢献できると思っての行動でした。

あわよくば私の読者が一人でも多くミリオンを知って、ハマってくれたらとも思いました。
その後何とか新規アプリのリリースと持ち前の楽曲力で起死回生を果たし、かなり状況は改善しました。
このアイドルマスターシリーズというコンテンツ、初代から来年で15周年を迎えるのですが、
長くなった分、新しい人が入り辛くなって来ています。
私が最高のコンテンツだと信じてやまないアイドルマスターミリオンライブ!も
今年6周年を迎えました。

今、3年前程の危機感はまだありません。起死回生して人が増えた分見えにくくはなったので。
しかし、私は3年前の匂いを最近感じ初めています。このままだと1,2年でまた3年前の状況に戻るという予感があります。

下手なことを言うと炎上するのであまり具体的な懸念部分は言えないのですが、
とにかくファン界隈に盛り上げようという気概を持った人が少ないの一言に尽きます。
自分が何もしなくてもコンテンツは勝手に続いて行くと思っているような節をそこかしこから感じます。

盛り上がっていない所に新しい人は寄って来ませんし、一方で移り気な人はいなくなります。増えない限り、減り続けるだけです。

公式も頑張ってくれています。色んな企画をしてくれている。でも公式だけに任せきりでどうにかなるような話ではない、
良くファンの応援のお陰という言葉がありますが、
ファンが盛り上げて、盛り上げて、新しい人を呼び込んで応援することでしかコンテンツは続かないんです。

分かるんです。何故なら、私自身、何の応援も貰えないのに漫画を描き続けることは正直ものすごく苦しいからです。
望まれているかも分からないことを自分がやりたいという気持ちだけで続けることはかなり難しい。

実際、今回私がオリジナルの更新頻度を少なくして二次創作にウェイトを置きたいと思ったのもそういう所はあります。
多くの人が求めてくれて、喜んでくれる。その反応をくれる。それはこの上ないやる気になりますし、それに応えたいと思うのが人間というものです。

それにオリジナルは、私が辞めない限り終わりませんし、完結させるまで途中でやめるつもりはありません。
時間に余裕ができたらガンガン続きを描いて行きたい。誰に求められるでもなく、それは本当の気持ちです。

ですが、私がどうやっても終わる時は終わってしまうのが企業の提供するコンテンツです。
ガンダムのようにもはや半永久的に続くようなコンテンツもありますが、
需要が無くなれば終わって行くのが当たり前です。

ミリオンライブも、いつかは終わります。有限の度合いが、オリジナルとは全然違う。
今、盛り上げなければ寿命も急激に短くなるかもしれない、後10年続いたかもしれないのにここで再び起死回生できなければ5年で終わるかもしれない。

そこで何もせずにはいたくない。

小市民一人にできることは大きくないですが、何もしないよりは絶対に意味があると信じております。

私はアイドルマスターミリオンライブ!に出会い、救われました。
大げさに聞こえますが、実際この出会いがなければこの6年の私の人生はくすんだ人生だったのは間違いないと思います。

こんなにも何かを好きになったのは、生まれて初めてでした。
たった一つのコンテンツのお陰で、今まで経験したことのなかったような体験を数えきれないほどしましたし、素敵な友人とも出会えました。
私のここ数年の絵の成長も、この出会いが相当大きな部分がありました。

正しく、恩義があります。

私はミリオンライブ!が世界一のコンテンツになって欲しいと思っています。
それだけの魅力がある素敵なコンテンツだと思っています。

一人でも多くの人に出会って貰って、ハマって貰って、一緒に盛り上げて行けるように、
できる限りのことをしたい。

ツイッターに絵を上げて盛り上げたいし、同人イベントにミリオンライブのブースを一つでも多く出して盛り上げたい。
そのために、できる限りの時間を使いたいんです。

アイマスシリーズはいつも周年ライブというイベントで大きな発表があります。
来年の5月のライブまで、公式からはこれといった爆弾を投下して貰えないという意味でもあります。

今特に盛り上がる爆弾がない状態で半年、何とか盛り上げていかないといけない。
最近ものすごい勢いで攻めて来ているライバルのコンテンツもあります。
これに負けないようにしないと、マズイ状況にあるという危機感があります。


バカかこいつは?
と思われるのも承知の上ですが、
少なくとも私なりに冷静にコンテンツを取り巻く状況を注視して来た上での考えです。
取り越し苦労ならそれでいい、しかしこれが本当に取り越し苦労でないなら、
動かなかったことを後悔するでしょう。

なのでさしあたって1,2年はできる限り向こうのことに必死になりたい。
オリジナルは私が生きている限り必ず最後まで描き遂げるので、長い人生の数年寄り道させて頂きたいのです。

ということでAに書いたようにストックが上手く溜められなければ間が空くこともあるとお書きしました。

一応目標としては1年で10話更新したいという目標はあります(今までは13話)。
これはコミケで年2回、5話収録の本を作っているから、最低限その分は描きたいということです。

目標なので必ずしも達成できるかはわかりませんが、
取り急ぎ私は2月のイベントと5月のイベントに出るつもりなのでその原稿計画が結構タイトで…先行きは分かりません。

とりあえず笑美里編は少なくとも今回の話と次の話で完結して、それはもう描き終わってますので区切りが良い所までは滞りなく公開できると思います。

随分と長くなってしまいましたが、そういうことですので、
ここの更新を楽しみにして下さっている方を少なくとも数人は存じ上げているので心苦しいですが、ご理解頂けましたら幸いです。

そして、もし宜しければ、もしアイドルマスターミリオンライブ!というコンテンツに触れたことが無ければ、試しに触れて見て頂けたら私は幸せです。
基本は音楽コンテンツです。曲が滅茶苦茶良いです。キャラクターを知った上で聴くとまた更に奥深くなる、そういうコンテンツです。

アイドルなんて、と正直バカにしていた私が手のひら返しをしても恥ずかしくない、素晴らしいコンテンツですので。

今pixivで私が過去に描いた読み切り漫画も三つ程公開しているので試しに読んでみて頂ければ一つの入り口になるかもしれません。
一応リンクを置いておくので、お手すきの際にお読み頂けたら…



ここまで読んで下さった方がいたならありがたい限りです。
では、これからも何卒宜しくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コメントのレス

>akizakura様
コメントありがとうございます!
昔読んで下さった方が再び出会ってくれたこと、とてもありがたい限りです。

多忙なお仕事かとは存じますが、私の漫画を読んで下さった方がとても素晴らしいご職業に就かれたということ、関係性はありませんが何か嬉しい気持ちでおります。

そんな矢先に少し活動を鈍化させるお知らせをしてしまって心苦しいのですが、
ゆっくりでも確実に進んでは行きますのでまたお手すきの時に見に来て頂けたら嬉しいです!!

Top / Site Map / Profile / Illust / Web comic / Words / BBS / Link