駄文(更新日記)



5月10日(土)

天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days-
第161話『怒りの優樹子』
公開しました

次回は6/22更新予定。
〜〜〜〜〜〜〜〜

久しぶりに、というかこれだけベタが多いのは多分初めてなのではないでしょうか
雰囲気重いですね〜〜

怒りだ、もう怒りしかない…!

最初は何度も何度も拳を木に打ち付けるシーンを描いていたのですが、
まぁ痛々しいしページが足りなかったので省きました。
1回であんなに痛々しい傷になったわけではないのです

まぁ1回でそうなったと思って貰っても構いません。

あからさまに怪し過ぎる男…
多分普通の、一般的な生活をしている私達のような人間なら絶対踏み込まないでしょう。

しかし優樹子は7年間、ずっと、ずっと希望のない日々を過ごして来たのです。
これを逃したら次のチャンスはまた7年後…?
そう思ったら、どんなに怪しくとも、行くしか、ないのです。

さぁ、どんどん現実に繋がって来ましたね。
長いようで早かった優樹子の過去の物語もあと1話です。

初登場時の狂犬っぷりから優樹子の印象も大分変わったのではないでしょうか…

そろそろQ巻の入稿時期が迫って来ているのですが忙し過ぎて死にそうです…
頑張りますので今日はこの辺で!! 先日のコミティアの新刊はメロンブックスさんにて好評発売中です!!
好評です!!全然売れてなくても売れてる人には大好評です!!
是非!!どうぞ!!!



天色ダイアリーの単行本も発売中です!


こちらもよろしくお願いします!!


それでは!!!!



5月25日(土)

天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days-
第160話『偽りの家族』
公開しました

次回は6/8更新予定。
〜〜〜〜〜〜〜〜

明日はコミティアです!!
(取り合えず宣伝)
5/26は是非に東京ビッグサイト東3ホール【お21b】へ!!

来れない方は委託をご利用下さい!

自分で言うのもなんですが36pgのフルカラーで500円って頭おかしいですから!
絶対黒字にならないです。

それでもこの物価高の昨今…皆様のお財布を慮って…勉強させて頂いております。
是非に、助けると思って…宜しくお願い致します…

出ましたね!
P巻表紙の祠!
お墓なのでした。

あれがお墓だと想像できた人は少なかったのではないでしょうか。
表紙を出した時から早くこの話まで公開したい〜と思っていた所でした。

もしかしたら七歌はこのまま神様になったりするのかもしれません…
もしかしたら既に。

そんなこんなでまた一気に時は過ぎ、
優樹子は現在の姿に。

そして現れる怪し過ぎる男!!!!

こんなやつ田舎の人気のない道路にいたら即職質ですよね。
まぁそこはそもそも交番が近くにあるわけでもないド田舎ですから。

というわけで次回!遂に現在へと続くように物語は動き始めるのです…! しかし浅羽家と優樹子が共になることで3人は地獄を脱することができたのです…
故に、引き合う運命にあったのでしょう…

何はともあれ、優樹子は歩き出すのです…
その先に何があるのかを知らずに……(不穏)

そんなわけでまた次回!
コミティアお待ちしてまーす!!



天色ダイアリーの単行本も発売中です!


こちらもよろしくお願いします!!


それでは!!!!



5月11日(土)

天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days-
第159話『生きる希望』
公開しました

次回は5/25更新予定。
〜〜〜〜〜〜〜〜

地獄に仏…
と思いきや浅羽家も元々は地獄であった

地獄は続くよどこまでも…
考えた人人の心ないんか?とはよく使われる言葉ですが、
人の心があるからこそ何が地獄か理解している故に地獄を描けるのですね(最悪)

しかし浅羽家と優樹子が共になることで3人は地獄を脱することができたのです…
故に、引き合う運命にあったのでしょう…

何はともあれ、優樹子は歩き出すのです…
その先に何があるのかを知らずに……(不穏)

さて!コミティアです!
5/26に参加します!!
今回は攻めてる描きおろしもたっぷりのイラスト本!

サンプル等はこちらをご覧くださいませ。



というわけで!5/26は是非に東京ビッグサイト東3ホール【お21b】へ!!

来れない方は委託をご利用下さい!

自分で言うのもなんですが36pgのフルカラーで500円って頭おかしいですから!
絶対黒字にならないです。

それでもこの物価高の昨今…皆様のお財布を慮って…勉強させて頂いております。
是非に、助けると思って…宜しくお願い致します…

天色ダイアリーの単行本も発売中です!


こちらもよろしくお願いします!!


それでは!!!!



4月27日(土)

天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days-
第158話『さようなら』
公開しました

次回は5/11更新予定。
〜〜〜〜〜〜〜〜

ん〜地獄!!
酷い話を考えるやつがいるものです…

優樹子の過去話はむかーしむかしに遡ると鉛筆漫画時代にもあったエピソードがちょっとだけ活かされています。
むしろちょっとだけなのかいと思われるかもしれませんが、
元々1話内でさくっとダイジェストで消費したような過去話がほぼ別物になっているのです。

それでもこれだけは変えられないと維持したのが156話からある優樹子から親への憎しみの描写です。
私は基本的に家族愛を描く作品に感銘を受けて生きて来ました。
家族愛は素晴らしいと思っています。
しかし、家族だからといって素晴らしいものだという押しつけは許されません。

親の押しつけは子を苦しめます。
私自身、親を憎んでいた時期があります。
親だからといって感謝しなければならないというのを親が押し付けてくるのは違うと今でも思っています。

私は社会の親孝行をしなければならないという風潮に一応迎合はしています。
それなりに感謝する部分ももちろんあるので、父の日母の日には何等かギフトを送りもします。
しかしいつ頃からか分かりませんが、これは未だにずっと疑問なのですが、こどもの日に感謝されたことは皆無です。
不思議ですね。なんとなく世の中そんな風潮を感じます。子は親に感謝して当然、でも親は別に子に感謝する必要はない的な

親が子を選べないのと同じく、子も親を選べません。
私に子がいたら生まれて来てくれてありがとう健康に育ってくれてありがとうと最大限感謝を伝えると思うのですが。

別に今更親に文句を言いたいとかそういう気持ちはないのですが、不思議だなぁとは思います。

まぁそれは今私が大人になったからであって、鉛筆漫画を描いていた時は違います。
結構親に対する鬱憤が溜まっていました。
そんな若かりし自分の感情、なんでこどもだからって親の理不尽に耐えなくちゃなんないんだ!!!という鬱憤が。

きっとこんな想いをしているのは自分だけではない筈だ、
世の中の多くの人が迎合はしているけど内心納得しきってはいない親への反抗心というのを抱えて生きている筈だ。
そんな当時の私の想いを全力で体現してくれたのがこの時の優樹子です。
こどもだからって、親に歯向かっちゃいけないなんて理屈はないのだ、理不尽には歯向かうべきなんだ、
私はそこまで行動を起こす程の理不尽は受けていないけれど、もし受けている人がいるなら、歯向かったっていいんだ!!!と。

当時の私なりのロックな衝動が体現されたのが今回の優樹子の憎しみの爆発です。

この下りは私の中で変えようという考えは一切頭をよぎりもしませんでした。
流れ的に多少台詞や表現は変えていますけどね。

これは、少年漫画です。若き人々が読むことを想定している漫画です。
これは少年少女に対して私が伝えたいことの一つなので、しっかりと、全力で描きました。

156話の優樹子の憎しみに満ちた目が好きなんです。
この子は世の中の理不尽に立ち向かって行ける子なんだな…と


…なんだか大分つらつらと書いてしまいましたが、
そんな優樹子が一体どうなるのか…また再来週です!!

さて!そんなこんなでそんな過去編も一気に読めちゃう10話分先読み可能な単行本第P巻が配信開始されています!!


よろしくお願いします!!


前回も書きましたが5月のコミティア受かっています!
もう入稿しました!

普段恥ずかしくてネットでは公開できないようなそこそこ攻めた感じのサービス精神に溢れた描きおろしを加えた
去年描いたイラストまとめ本を頒布します!

5月26日はビッグサイト東3ホール【お21b】で宜しくお願いします!

そして一区切り迎えた女子旅シリーズは実本の方が春夏と取り扱いが終了してしまいましたが、
電子書籍と秋・冬の方は引き続きメロンブックスさんに委託しておりますので、
是非まとめて楽しんで頂けたら嬉しいです。

今年中にまたこの子らとのちょっと長めのお話を創りますので!
【サンプル】
それでは!!!!



4月13日(土)

天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days-
第157話『浅羽七歌』
公開しました

次回は4/27更新予定。
〜〜〜〜〜〜〜〜

展開が実にスピーディー…!
さぁどうなってしまうのでしょうかハラハラ

神隠し、実に便利な言葉ですね。
昔昔は口減らしのために神様に連れて行かれたことにして山に子を捨てたり
今に残る言葉のかつての民俗学的云われとかが個人的にはとても好きです。

あれですね、こう過去編とかちょっとしたエピソードになると
折角だから本筋では使えないような話を盛りに盛り込んじゃおうという気持ちがとても勢いづきますね。

貴方は神様を信じていますか。

…急にどうした。

僕はいたらこの世は面白くなるから是非いて下さい!というスタンスです。
人生楽しんだもの勝ちですからね。

天色ダイアリーの世界もそんな僕のきっといるだろう精神で作られています。
優樹子が真夜中の山中で獣に出くわしたりせず、崖から足を踏み外したりせず、
なんやかやで人里までたどり着けたのも
きっと山の神様が可哀想な少女を少しだけ手助けしてくれたのかもしれません。

でも神様は所詮人とは違う存在ですからね。
誰でもは助けないでしょう。
この山の神様は基本的には悪い神様で人間を取って食ってしまう存在だったけれど
たまたまお腹いっぱいだった可能性もあります。

まぁ、何が真実っていうお話は何もないのですけどね。
じめじめの妖精が存在する世界ですから。
まぁきっと山の神様も何か僕らには理解できない感覚で本物の七歌は助けなかったし、
優樹子はなんとなく助けたかもしれない…

そもそもただ傍観していただけかもしれない。
答えはないのです…。

なんでしょうねこの話は。

そういえば5月のコミティア受かったので
普段恥ずかしくてネットでは公開できないようなそこそこ攻めた感じのサービス精神に溢れた描きおろしを加えた
去年描いたイラストまとめ本を創る予定です!宜しくお願いします!

さて!そんなこんなでそんな過去編も一気に読めちゃう10話分先読み可能な単行本第P巻が配信開始されています!!


よろしくお願いします!!

そして一区切り迎えた女子旅シリーズは実本の方が春夏と取り扱いが終了してしまいましたが、
電子書籍と秋・冬の方は引き続きメロンブックスさんに委託しておりますので、
是非まとめて楽しんで頂けたら嬉しいです。

今年中にまたこの子らとのちょっと長めのお話を創りますので!
【サンプル】
それでは!!!!



3月30日(土)

天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days-
第156話『崩壊の足音』
公開しました

次回は4/14更新予定。
〜〜〜〜〜〜〜〜

こういう話って実は描くの凄く楽しいんですよね

いえ、人の不幸がとかいうわけではなく、
人の感情が爆発している表情っていうのはどんなものでも楽しいのですが
綺麗な顔じゃなくてむしろ荒々しい線でガッシガッシ描くのは気持ちいいので。

自分で言うのもなんですが展開のテンポの良さたるや凄いですね。
1話で一気に進みました。

そしてやはりそこは避けては通れない「七歌」の名前。
一体全体何がどうして別人になり変わったのか…
それはまた次回!という寸法です。

僕の今回のお気に入りポイントは測量の杭のコマです。
もはや現実なのか異界なのか分からぬ闇の山ので唯一の人間の世界の名残。
これがあるからこそ優樹子は走り続けられた、か細い希望なのです。

クマと遭遇しなくてよかったね

さて!そんなこんなでそんな過去編も一気に読めちゃう単行本第P巻が配信開始されました!!


よろしくお願いします!!

そして一区切り迎えた女子旅シリーズは実本の方が春夏と取り扱いが終了してしまいましたが、
電子書籍と秋・冬の方は引き続きメロンブックスさんに委託しておりますので、
是非まとめて楽しんで頂けたら嬉しいです。

今年中にまたこの子らとのちょっと長めのお話を創りますので!
【サンプル】
それでは!!!!



3月16日(土)

天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days-
第155話『現実の異世界』
公開しました

次回は3/30更新予定。
〜〜〜〜〜〜〜〜

ようこそ地獄の一丁目へ

異世界っていつの間に現実を忘れてキャッキャできるものになったんでしょうね。

僕にとって異世界とはいきなり放り込まれたら二度と生まれた世界に戻ることができないのか不安で、
恐怖に満ちて楽しむどころではない恐ろしい存在です。

というわけで、ある日目覚めたら異世界だった…
そんな途方もない恐怖と共に始まる優樹子の過去語り。

しかもなんかヤバい取引をしている両親…
14歳でそんな環境に放り込まれたらどうでしょう……
想像するだけで恐ろしくてたまりません。

というわけでですね、当然並行世界なんかじゃなかった。
知ってはいけないことを知ってしまった優樹子はどうなるのか…

こわやこわや… ってなわけでまた次回!というわけです。

そんな過去編も一気に読めちゃう単行本第P巻の配信日が3月29日に決まりました!
ので一足先にPOD出版の方は注文できるようにしておきましたのでよろしくお願いします!!

ちなみに現在10巻まで春休みセール中です!
まだの方は是非!
持ってる方でも他のサイトで応援購入して頂いても一向にかまいません!!



そして一区切り迎えた女子旅シリーズは実本の方が春夏と取り扱いが終了してしまいましたが、
電子書籍と秋・冬の方は引き続きメロンブックスさんに委託しておりますので、
是非まとめて楽しんで頂けたら嬉しいです。

今年中にまたこの子らとのちょっと長めのお話を創りますので!
【サンプル】
それでは!!!!



3月2日(土)

天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days-
第154話『守るべき平穏』
公開しました

次回は3/16更新予定。
〜〜〜〜〜〜〜〜

さぁ何やら認識の相違があるようですが
一体優樹子には何があったのやら…

長らく…長らく謎でしたが、
ようやく唯里を置き去りにした側のその後が紐解かれます。

一体全体何があってこうも歪んでしまったのか…
7話程で優樹子の冗談ではない過去をお届けします。

7話…で終わるんだ…と今自分で描きながらちょっとびっくりしました。
なんか密度的にはその倍くらいは描いたようなイメージでした。

7年間の出来事ですからね。良く7話で済んだなって感じですね。
何はともあれ、お楽しみ頂ければ幸いです。
内容的には楽しいとか言ってる場合か!って感じの地獄ですが!

どうせもう過ぎたことならめいっぱい地獄にしても良いやろ精神…。

そんな過去編も一気に読めちゃう単行本第P巻は現在電子書籍ファイルの最終チェック中です。
多分3月末くらいになるかと思いますが、何卒宜しくお願い致します。

ちなみに夏コミに応募をしました。
いつもの女子大生4人組の所謂エピソードゼロ的な、
なんでこの4人仲良くなったの?という所が今ようやく明かされる感じの
シリアス&ほっこりな読み切り予定ですのでこちらもこうご期待です!!

ではでは、最後にいつもの宣伝でお別れです!

天色ダイアリーは現在O巻が発売中!!
楽しいオマケ漫画もありますし、157話まで先読み可能です!
今年も続々と続きを刊行して行きますのでよろしくお願いします!!

そして一区切り迎えた女子旅シリーズは実本の方が春夏と取り扱いが終了してしまいましたが、
電子書籍と秋・冬の方は引き続きメロンブックスさんに委託しておりますので、
是非まとめて楽しんで頂けたら嬉しいです。

今年中にまたこの子らとのちょっと長めのお話を創りますので!
【サンプル】
それでは!!!!



2月17日(土)

天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days-
第153話『理不尽の味』
公開しました

次回は3/2更新予定。
〜〜〜〜〜〜〜〜

まるでバトル漫画!
でもこれはバトル漫画じゃないので
そんな何週にも渡って優勢劣勢大逆転なんてことをやるつもりはありません。

話が進まないですからね。

できるだけシナリオ展開を早く密に満足度を上げて行きたいのがこの作品の目指すところです。

と言いつつ鉛筆漫画時代ではさらっと流した優樹子の過去を相当ガッツリ膨らませて描きはしますが、
昔は私も未熟でちょっとその辺下手に突っ込むと本筋がブレる感じになっちゃうので入れてる暇がなかったとかそんな事情があった気がします。

あとはシンプルにその後の展開における優樹子というキャラの重要性がまだ見えてなかったので疎かになっていたということも…

今はもう最後まで8割決まってますからね、逆算して入れておくべきエピソードはちゃんと入れて行くのです。

2割決まってないんかいと思われましたか?
作者的にはほぼ筋道は決まってるんですけどキャラクターは生き物なので
勝手に知らない方向に話を持って行ったりするものですから
100%思い通りに進むことは120%あり得ないと分かっているので2割のバッファを設けているのです。

そうそう、気付いている方いないのではないかと思う設定変更があるのですが、
実は優樹子、元々21歳だったんですけどリメイクでは20歳と1歳若くなっています。

精神年齢的に21歳はもうちょっと大人になってないと違和感があったとか実際の学年を考えると…とか色々理由はありますが、
ちょっとした変更でした。

なのでアメリカではまだお酒が飲めない(アメリカは21歳から)ということで酒乱エピソードは残念ながらなくなったというわけですね。

それと地味に綾ちゃんも年齢というか学年が変更になってます。
これは実は普通にミスだったんですが、アメリカの新学期9月始まりのせいで4〜8月生まれは一つ上の学年に編入することになる(おっこがそれ)事情を考えると、
現時点でおっこは日本だと高校1年生なわけです。その下になると中学3年生になってしまいます。

元々綾は日本の姉妹校(高校)から編入してきたという設定だったんですね。
何か、おかしいですよね。
ということでリメイクを始めるにあたってはおっこと同学年という設定になったのでした。
一応助けてくれた時は同学年と知らずにカッコいい人だから「おねーさん」と言うようになったのが残っているというのがリメイク版での設定です。

まぁ実はそこから話を進めて行くに従い
第2部でさっさと京平太を出すことにしたことによって大分設定が変わって
「支援プログラム」の設定が肉付けされて行くにあたって
別に姉妹校からの編入じゃなくても大丈夫な設定になってしまったな…となったので
後輩ということでも問題なくなったのですが、
これこそ正に生ものな漫画の2割の不確定要素なわけです。

作者は神などではなく、キャラが紡いでいく物語をなんとか破綻せぬよう辻褄合うよう舵取りをする船頭でしかないんですね。

年齢ネタでいうとあとは遊人が元々2留設定だったんですけど1留になって1歳若返りました。
まぁさすがに中学で2回留年する程のバカがそもそも私立入るの無理があるのでは?というもっともな理由からです。

他は…多分昔の設定から年齢変わってるのはいない気がします。
多分。恐らく。メイビー…。

あ、作中に登場してないキャラでまだいました。
雛乃のお姉ちゃんです。

元々20歳と18歳の姉がいる設定でした。
でも母親の優乃さん36歳なんですね。

昔は一度破壊すべき悪の御手洗という
古臭い一族を象徴するキャラとしての位置づけを持っていて
その体制の犠牲者的に人生翻弄されて来た人ということで
結婚可能年齢で即結婚、即第一子出産したことになってたんですが、
民法、改正されちゃいましてね。
女性の婚姻可能年齢が16歳から18歳になりました。

なので長女が20歳だと、
法的にまずくないですかねぇ…ということに現実が変わってしまったので
雛乃には18歳と17歳のお姉ちゃんがいるということになりました。

単行本オマケで書いてありますが、長女は既に家を出て次女は寮生活ということで姿が見えないのですね。


…なんだか今日は随分と筆が乗って色々書いてしまいましたね。
というわけでちょっとした色々裏話でした!

先週P巻を入稿したのでもうちょっとしたらまたオマケの入った1巻分は先読み可能な感じの最新刊が配信されると思いますのでよろしくお願いします!!

ではでは、最後にいつもの宣伝でお別れです!

天色ダイアリーは現在O巻が発売中!!
楽しいオマケ漫画もありますし、157話まで先読み可能です!
今年も続々と続きを刊行して行きますのでよろしくお願いします!!

そして一区切り迎えた女子旅シリーズは実本の方が春夏と取り扱いが終了してしまいましたが、
電子書籍と秋・冬の方は引き続きメロンブックスさんに委託しておりますので、
是非まとめて楽しんで頂けたら嬉しいです。

今年中にまたこの子らとのちょっと長めのお話を創りますので!
【サンプル】
それでは!!!!



2月3日(土)

天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days-
第152話『コンタクト』
公開しました

次回は2/18更新予定。
〜〜〜〜〜〜〜〜

さぁ第二部も始まって行きますね!
というわけでまずは第一印象最悪お姉さんとエンカウントして行きます。

お姉さんは誰に何を吹き込まれてこうも敵視して来ているのか…
この物語の核にかつてなく接近する物語で紐解いて行きましょう…

このお話は元々の鉛筆漫画とは大分変更があります。
そもそも何故か別名を名乗っていますしね。

この辺は改めてお話を見つめなおしている時に
良く考えたら優樹子には別の名前が必要だよなと思って別名をつけることになって、
じゃあそれはどういう経緯で名乗るに至ったのかという物語も創らないとね、とういことで
新たにエピソードを考えた部分です。

読者様方には、地獄にお付き合い頂きます。

いやそこまで大げさではないかもしれません。
でも立場によっては間違いなく地獄なお話です。
こんな酷い話を考えた奴は誰だ…と言いながら描いていました。
酷いやつもいるもんです…。

でも地獄の分救いもあります。
でもやっぱりよくよく考えると地獄だったりします。
故に今こんななんですね。

まぁ是非お楽しみに!!ということで!!

私は今P巻の作業をしています。
3月頃にはきっとまた1巻分は先読み可能な感じで配信されると思いますのでよろしくお願いします!!

ではでは、最後にいつもの宣伝でお別れです!

天色ダイアリーは現在O巻が発売中!!
楽しいオマケ漫画もありますし、157話まで先読み可能です!
今年も続々と続きを刊行して行きますのでよろしくお願いします!!

そして一区切り迎えた女子旅シリーズは実本の方が春夏と取り扱いが終了してしまいましたが、
電子書籍と秋・冬の方は引き続きメロンブックスさんに委託しておりますので、
是非まとめて楽しんで頂けたら嬉しいです。

今年中にまたこの子らとのちょっと長めのお話を創りますので!
【サンプル】
それでは!!!!



1月20日(土)

天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days-
第151話『トラブル・イン・フライデー』
公開しました

次回は2/3更新予定。
〜〜〜〜〜〜〜〜

さぁさぁ
まだ1月だというのに早くも忙しさがとんでもないです。

というかあれですね、年末に忙しかったのが解消してない状態で新年迎えただけですね。

頑張らなければ!!!

ということで、遂に物語も動いて行く!
健太も唯里もそれぞれ頑張って行って貰う必要があります。

自分でいうのもなんですが、アレですね、ダブル主人公って尺食いますね!
物語上どうしても必要なギミックなので仕方がないのですが、
まぁ逆に言えばこの二人にさえ焦点を当てておけば4人も5人もパーティーメンバー全員を平等に焦点あてなくちゃなんて必要性もないので
その分楽な部分もあるのでしょう。きっと多分メイビー

とにもかくにも!この第2部第2章Curtain Raiser(前座)編が片付けば
この物語初めてからずーーーーーっとそれを描くために布石を撒き続けて来た
目指して来てた所にたどり着けるので頑張ってやって行きます!!
この辺正直鉛筆漫画時代の出来が良かったので殆どそのままでもいいかなーと最初は思ってましたが
今見返すと全然なっちゃいない!と今のボクが1ミリも納得できなかったので重なる所は多分10%もないんじゃないですかね
というくらいまったく別物の面白いお話をご提供できるように頑張ります!

大枠は決まったのですが未だにこのキャラの処理どうしようかなと悩んでいる部分もあるので
描きながらきっと主人公がなんやかやしていってくれる筈です。

ではでは、最後にいつもの宣伝でお別れです!

天色ダイアリーの電子書籍の既刊は現在超お得セール中です!
今年も続々と続きを刊行して行きますのでよろしくお願いします!!

そして一区切り迎えた女子旅シリーズは実本の方が春夏と取り扱いが終了してしまいましたが、
電子書籍と秋・冬の方は引き続きメロンブックスさんに委託しておりますので、
是非まとめて楽しんで頂けたら嬉しいです。

今年中にまたこの子らとのちょっと長めのお話を創りますので!
【サンプル】
それでは本年も宜しくお願い致します!!!!



1月6日(土)

天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days-
第150話『進む日常』
公開しました

次回は1/20更新予定。
〜〜〜〜〜〜〜〜

あけましておめでとうございます!
本年も宜しくお願いします!!

忙しくなかった日なんていつもないのですが
今年はもう既に死ぬほど忙しいことが約束されていて若干気が重いです…

がんばります…!

今年は相変わらず天色ダイアリーも頑張りつつツイッターや即売会の活動も頑張って行きたいと思っています。
是非、是非に拡散とか、ご協力頂けたら嬉しい限りです。
人は他の人が興味あるものにしか興味を示さないものなので。

最後まで描き切れるように、より良いものにできるように力をお貸し下さい!!

さて、物語は遂に第二部の導入を終えて本格的に色々展開して行きます
今年中にどこまで行けるか…楽しみですね!
ではでは、今日も続きを描いて行きますので最後にいつもの宣伝でお別れです!

天色ダイアリーの電子書籍の既刊は現在超お得セール中です!
今年も続々と続きを刊行して行きますのでよろしくお願いします!!

そして一区切り迎えた女子旅シリーズは実本の方が春夏と取り扱いが終了してしまいましたが、
電子書籍と秋・冬の方は引き続きメロンブックスさんに委託しておりますので、
是非まとめて楽しんで頂けたら嬉しいです。

今年中にまたこの子らとのちょっと長めのお話を創りますので!
【サンプル】
それでは本年も宜しくお願い致します!!!!

Top / Profile / Web comic / illust / blog